骨量 増やす

まだ40代なのに・・・

先日、仕事からの帰り道。派遣社員で働いているので、そんなに時間は気にならなかったんだけど、この日は仕事帰りに買い物に行きたくてちょっと急いでいました。自宅からの最寄りの駅で降りて、改札をでたたら前から歩いてくる男のひとをちょっと避けようと思って、手すりに捕まろうと思った瞬間・・・手の小指をぶつけてしまいました。

 

正直、あまりグキっとなった感覚はなかったのですが、「あれ痛い」、と思って、改めて自分の手を見てみたら・・・指がぶらんぶらん。。。ひえええええ〜って思わず声が出ちゃいました。みんなが何事か?って振り向いて、とても恥ずかしかったです。もう駅使えない・・・。で、そのままスーパーに行かず病院に行ったら、なんと骨折していました・・・。私ってこんなに骨が弱かったかしら?って心配に。これでもまだ40代なのに、はぁ(T_T)

 

骨量,増やす

 

骨量と骨密度の違い

そこで骨、骨密度について調べようと思って、まだギブスが痛々しい小指をピンと立てたままパソコンで検索。骨量なる言葉が?これって骨密度とは違うのかしら??簡単にいうと、骨密度とは「単位体積あたりの骨量」のこと、ですって。分かったような分からないような。で、そもそも「骨量」って何なのかしら?あまり聞かない言葉ですよね??

 

そもそも骨量とは、骨全体に含まれているミネラル(カルシウムなど)量を指しているそうで、男女とも20〜30代が骨量のピークでとなり、その後加齢に伴い減少するとのこと。で、骨量の平均っていうのを、女性目線で調べてみたわ。そしたら「あなたが日本人女性の平均体重の±5kgの範囲内であれば、2.2kg(体組成計での推定骨量)です」、とのこと。

 

なるほど。これもわかったような。で、そのこの骨量測定する方法で、一番手軽なのが体組成計を使用することで、家庭用だったら1万円程度から売ってるみたい。体組成計の大手、タニタが出している推定骨量と厚労省が出している女性の平均体重をかけ合わせた、年代別の女性の骨量の平均を調べたら、以下の通りになったわ。

 

年代別の女性の体重、身長、推定骨量の平均
20代:51.9kg(157.6p) 2.2kg
30代:53.7kg(158.3p) 2.2kg
40代:54.6kg(157.8p) 2.2kg
50代:55.2kg(155.9p) 未公開
60代:53.1kg(153.1p) 未公開
70代:51.6kg(149.5p) 未公開
80代:47.6kg(145.1p) 未公開
※資料:厚生労働省健康局「平成25年国民健康・栄養調査報告」、妊婦除く
※タニタ体重科学研究所(参考値)
※体重が45kg未満の場合の推定骨量は1.8kg、60kg以上は2.5kgとなります。

 

骨量を増やす対策

女性は主に50代で閉経(生理が止まる)するじゃない。そこから骨量は急速に減少。なので、食事や運動で賄うしかないみたいなの。カルシウムを多く含む食品(牛乳、乳製品、骨ごと食べられる小魚)を意識的に多く摂取し、適度な運動を心がけましょうね。

 

でも、正直、そこまで食事に気を使えないわよね。私もそう笑。だって仕事もあるし。そういう私みたいな人にはサプリメントっていう手があるわ。初回は半額で購入できる商品もあるから、気軽に始められるわね。他にもサプリメントは固形物だから飲めないかも、っていう人には、飲み物をあるわよ。

タマゴがもつ生み出す力に着目して、抽出することに成功した驚異の新成分「iHA」。このiHAが50mgも入った「タマゴサミン」と、骨づくりの基盤となって支えてくれる新成分の「ボーンペップ」が100mg入ったタマコツBP。2つセットで取り入れることでW効果ね。

骨密度を高める働きのあるMBPR(乳塩基性タンパク質)を含んでおり、骨の健康が気になる方に適した飲料で、1本につき牛乳約4本分のMBPRが入っているんですって。※MBPRは雪印メグミルク(株)の登録商標です。

あと、大人になってからじゃなくて、子供のうちから骨を強くして、かつ身長まで大きくしてしまおう、っていうサプリもあるみたい。上で紹介した「ボーンペップ」は骨の成長を促す注目の成分。その働き(骨の身長をサポート、骨密度・強度を高める)はカルシウムと一緒に摂ることで発揮されることがわかっていて、それを効率的に取れるみたい。うちの子供にも試してみようかしら。

 

骨量,増やす
まあ、色々紹介はしたけど、もちろんこれだけを飲んでいれば良い、ってわけではないわ。バランスの取れた食事と、適度な運動は忘れないでね。まあ運動しすぎて骨を折ってしまててゃ元も子もないけど笑